赤ちゃんを育てる美味しい母乳と子供を育てる親の愛情。娘みのりんと新米ママの子育て悩み日記

すくすく育つ魔法のおっぱい

トラブル 不安 妊娠中

妊娠時期に感じる脇のしこりは副乳!?不安に思わなくて大丈夫!

更新日:

妊娠時期の体の不調は言葉に言い尽くせないくらい色々とあると思います。

個人差があるので、何もトラブルがない人もいるのがうらやましくもありますね。

出産準備に向けて、体がどんどんと産める状態に変化していきます。妊娠前と違うこともあるので、不安に思いすぎないで産婦人科で相談するのが大切です。

妊娠中の変化の一つ「副乳」

わきの下やおなかの辺りに、小さな膨らみやしこりのようなものを見つけることがあります。

通常であれば乳房の位置は、両側の前胸部に左右対称にあります。
通常の位置とは異なる場所に、乳頭のようなものや、しこりのようなもの、乳輪のようなもの、えくぼのようなものを見つける場合があります

これらは、もしかしたら「副乳」かもしれません。

副乳とはいったい何?

副乳は退化しきれなかった乳房の名残のことです。

人間は哺乳類の一種ですね。
哺乳類の多くは複数の乳房を持っています。
例えば、牛は2対で合計4つ。犬は4対で合計8つ。猫は5対で合計10つ。

人間もはるか昔には複数の乳房があったようです。その内のいくつかが退化して、1対の2つに落ち着いたということです。

副乳は育たない

そのまま副乳が大きくなってしまったらどうしよう!
そう考えて不安になってしまう妊婦さんもいると思います。
通常、1対の乳房は成長を続けていきます。
しかし、残りのものは退縮していきます。

結果的に、出産のころや、授乳が落ち着いたころには目立たなくなります。

-トラブル, 不安, 妊娠中

Copyright© すくすく育つ魔法のおっぱい , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.