赤ちゃんを育てる美味しい母乳と子供を育てる親の愛情。娘みのりんと新米ママの子育て悩み日記

すくすく育つ魔法のおっぱい

男性(夫)の協力

男性(夫)にも効果的な葉酸|精子の染色体異常を低減

更新日:

女性だけが摂取するイメージの定着している葉酸ですが、男性も摂取することが望ましいという研究結果が出ています。
男性の葉酸接種は女性とは違う摂取量や時期、理由があります。

非喫煙者である健康な男性の染色体異常は1~4%

米国のカリフォルニア大学バークレー校パブリックヘルスのブレンダ・エスケナジ ( Brenda Eskenazi ) 氏の研究によると、精子の染色体異常は健康的な男性でも1~4%ほどになることが分かっています。

葉酸と精子の染色体異常の密接な関係

葉酸の摂取量が多い上位25%のグループと葉酸の摂取が低いグループとの、染色体異数性を比較すると、葉酸接種のグループは20~30%低いと言う結果が出ました。

精子の染色体異常で引き起こされる可能性のある症状は下記のとおりです。
・初期流産
・ダウン症候群
・ターナー症候群
・クラインフェルター症候群

男性の葉酸摂取目安量と時期

男性の場合葉酸接種時期が女性は異なります。
精子を作り出す段階で葉酸を摂取することが効果的だとされています。
厚生労働省では成人男性の葉酸摂取量の推奨量は240μgとしています。

また、精子を作り出すには3か月ほどかかるといわれていますので、妊活には気持ちに余裕をもって取り組むのがよいでしょう。
特に夫婦で焦ってしまってはストレスになり、それが妊活に影響しますので、焦らずにじっくりと話し合いながら進めていきましょう。

-男性(夫)の協力

Copyright© すくすく育つ魔法のおっぱい , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.