赤ちゃんを育てる美味しい母乳と子供を育てる親の愛情。娘みのりんと新米ママの子育て悩み日記

すくすく育つ魔法のおっぱい

妊娠中 妊活時期 授乳後

人気の葉酸サプリメントを徹底比較|葉酸サプリの選び方

投稿日:

厚生労働省は摂取を推奨したこともあり、「葉酸サプリ」の重要性は広く認知されてきています。
そのため、各メーカーが葉酸サプリを販売しています。

「どの葉酸サプリを飲んだら良いのか?」分からない人も多いようです

本当に効果的な葉酸サプリを見極めるには!?比較すべき10項目について

150705260810_TP_V
安心で安全な葉酸サプリを選ぶために必要な10項目について、比較表を作ってみました。ご自身で選ぶうえでの参考にしてください。
何が必要で何が過剰摂取なのか?一つずつ見ていきましょう1

1.安全性

原材料は公開されているか?添加物など不要なもの、害を及ぼすものが入っていないか?
「○○抽出物」「○○エキス」と書いてあるものは、抽出の際に添加物などが使われている可能性もあります。

2.飲みやすさ

粒の大きさ、粒の数、匂いなど飲みやすさを追求しているか?
つわりなどで飲みにくい時期でも飲めるのがとても重要なポイントです。
10㎜以下で作られているものが飲みやすい基準です。

3.GMP工場

GMP=「Good Manufacturing Practice」の略で「適正製造規範」「製造工程管理基準」のことです。安全で清潔な工場である一定の基準を守って作られているか?という指標になりますので、GMPはチェックしましょう。

4.放射能

「放射能汚染」されているかいないかチェックされていることが重要です。

5.ビタミンB6

葉酸は葉酸単体で効果を得るよりは、他の栄養素と合わさって体のサポートとなります。
ビタミンB6と一緒に葉酸を摂取すると、動脈硬化の原因となるホモシステインという物質をアミノ酸へと変化させます。
ビタミンB6には、胃の粘膜の保護やつわりを緩和してくれる働きがあるので、妊娠中は特に補給したい栄養素です。

6.ビタミンB12

貧血を予防しヘモグロビン合成を促進する働きがあります。妊娠中には胎児のためにとても重要な栄養素です。

7.ビタミンC

ビタミンCは葉酸と水素を結合させ、葉酸を活性化させる働きがあります。
また、鉄分と一緒に摂取すると、吸収を助けるので貧血予防につながります。

8.鉄分

妊娠中の推奨摂取量があります。
「妊娠初期:1日8.5~9.0mg」
「中期~後期:1日21.0~21.5mg」
しかし妊娠中の女性の平均摂取は「1日6.5mg」

食事やサプリなどの栄養補助食品で補う必要があります。

9.カルシウム

妊娠中の推奨摂取量は「1日650mg」
しかし妊娠中の女性の平均摂取は「1日420mg」

カルシウムは鉄分とともに積極的に補う必要がある成分です。

10.信頼できる会社か否か?

信頼できる会社である。ということが葉酸のサプリメントを続けるかの最終的な指標になってくるでしょう。
きま細やかなサポート体制は整っていますか?
疑問に思ったことを相談できる窓口はありますか?

人気サプリメント一目瞭然比較表

比較項目 安全性 飲みやすさ GMP工場 放射能 ビタミンB6 ビタミンB12 ビタミンC 鉄分 カルシウム 信頼度
ベルタ葉酸サプリベルタ葉酸サプリ1
ママニック葉酸サプリmamanic

10mg

AFC葉酸サプリafc

10mg

200mg

美的ヌーボ葉酸サプリ83732e8f73331bd37bcd75b4bf0ba4c4 ×

粒が大きい

×

過剰摂取

正しい知識でより安全な葉酸サプリの選択を!

lgf01a201306110500
葉酸サプリの比較はいかがでしたか?
何が選択するうえで重要なのかがわかっていれば、どんなに葉酸サプリメントの種類が増えても大丈夫です!
すべてを満たす完璧なサプリメントはありません。
やはり栄養補助食品ですので、自分の食生活を基準に不足を補うという考え方だからです。

様々な比較要素を考えたうえで、ベルタ葉酸はパーフェクトですね!サポート体制も整えて妊活中、妊娠中、妊活中の男性の疑問も受け付けてくれます。

AFC葉酸もパーフェクトに近いです!200人もの女性の声を取り入れて作られた実績があります。

すべての葉酸サプリメントにメリットがあり、デメリットがあります。
比較項目を参考にしながら、ご自身の飲んでいる葉酸も含めて比較してみてください。

-妊娠中, 妊活時期, 授乳後

Copyright© すくすく育つ魔法のおっぱい , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.